孫達を見ていると「もっと、かまってかまって」
と訴えているのを感じる
もっと一緒に遊んであげたいし
もっと一緒の時間を過ごしてあげたいし
その気持ちはあるけれど・・・
『ママちゃんは何してるの?』とも思う。

お兄ちゃんの方は先日の授業参観の時に
「ババ来てくれないの?前は来てくれたのに・・・」と言う。
ママちゃんが毎回行ってるんだけど
ママがいても「ババも・・・」と言う。

チビタンはというと、
一緒に遊ぼう、本を読んで、お散歩行こうよ・・・
・・・とにかく『一緒に一緒に』と言う。

この子たちはママという存在があっても
ママと『ともに過ごしている』という実感がないのだろう。

ママちゃんは私がいることに甘えすぎて頼りすぎてる。

ママちゃん自体が幼少のころ甘えたりないまま大人になり
今に至るからなのかな、まだまだ甘えが多い。

私の子育て時代はとにかく時間が足りなくて
毎日が時間と体力の限界に挑戦して来た日々。

今になって後悔する事は
大事なものは何なのか、
守るべきものは何なのか
もっと考えればよかったと言う事。
生活を豊かにするために選んだ仕事だったし
確かに経済的には豊かな暮らしをしていたと思う。
でも気が付けば心も体も疲れきってボロボロ
娘にはどんなにさびしかった事かと今だに言われます。

・・・なのに、ママちゃんは今、子供たちにどうしている?
「自分はそこが嫌だったのでは?」とアドバイスしても

「仕方ないじゃん」とか、「無理!」とか・・・

親と同居しているのだから
お金を稼ぐよりも今は子育てを優先しては?
と言ってみますが、ママちゃんは聞く耳持たず

9歳になったおにいちゃんは
9歳になったころのママちゃんと同じような問題を起こし始めた。
反抗的な態度はママ以上・・・男の子だからね(~~;)
その反面ママちゃんの時よりも素直に甘えてもくる
ママちゃんが幼いころは見てくれるジジババはいませんでしたけど
お兄ちゃんとチビタンには私もジジもいるので
私達がもう少し時間の余裕を持ってあげれば
今見えている問題は解決の糸口が見えるのではないだろうか・・・

ただ、一番の問題は
今、孫達に見えている問題に
『何も危機感を持たないママちゃん』にある。
これが一番の難問ですなあ・・・・・

一番大事なもの、
私には、娘の幸せな将来と孫達。
私の人生が終った後に、確かにここに残るものですから。

さあ、私に今出来る事は・・・
私に、あと何が出来るだろう・・・
あと、何をしてあげたらいいのだろう・・・・・・・・・・・・・

子育てを終えられた方のアドバイスなど
お待ち致しております






スポンサーサイト
2017.06.27 Tue l 独り言 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿