FC2ブログ
『もう、お願いだから傷つけないでくれ』と
どれほどの人たちが願い、
祈りを捧げ、涙をこぼしているだろう。

事故や事件や虐待・・・
ここ数日の間に
誰からも守られなかった何人もの幼い命が
むしられた草花のごとく散っていってしまった。

どれほど恐ろしかっただろう、
どれほど悲しかっただろう、
どれほど抱きしめてほしかっただろう、
子供たちは愛される事しか望んでいないのに。

愛されるために、小さくてかわいらしく
か弱く生まれてくるんだって
誰かが言っていた。

ご飯を作るのが苦手だったら
スーパーで買ってきてもいいからさ
掃除が苦手だったら1週間に一回でもいいからさ
ただただ我が子を
優しく抱きしめてあげる事ぐらい出来ただろうに・・・
抱きしめてあげたら、
あったかいぬくもりを返してくれるのに。

なぜだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もう花を散らすな。

私はと言えば・・・決して良い親ではなかった。
せめてもの償いは、孫達を愛する事。
娘にしてやれなかった事を孫達にしてやりたい。

その昔、何世代も一緒に暮らしていた時代は
そうやって未熟な新米ママを
子育てを終えたばば達が支えてくれたのだろうに。
今のママ達は・・・辛い事多いよね。

どうしたら守りきれるだろうね。

高齢者の運転、
まだ免許を返したくないと頑張っちゃってる人
自分の孫が
そんなドライバーに傷つけられたらどうしますか?

幼い命を守る方法、自分にできる事はないですか?

幸いうちの孫達は、
毎日幸せな笑顔を絶やしません。
だけど、ニュースを見ていると
明日はわが身・・・と教訓を聞かされているようです。

mamoru.jpg
この命だけは絶対に守りたい
自分の命に変えても、守りたい。













スポンサーサイト
2019.06.12 Wed l 独り言 l コメント (2) l top

コメント

この詩は さんちゃんが書いたの?
本当に 小さな子が亡くなったニュースはつらくてテレビを見られません。
この記事を私のブログにリンクしてもいいですか?
2019.06.15 Sat l つつじ. URL l 編集
No title
つつじさん、こんばんは。
詩にしたつもりではないんですが
それっぽい書き方になっちゃいました。

あまりに辛いニュースばかりで
胸が痛いですね。

リンクOkです(^^)b

2019.06.15 Sat l さん♪. URL l 編集

コメントの投稿